教育・育児

学童保育のアルバイトはラクって本当?楽と感じる3つの理由を紹介!

学童保育のアルバイトってなんだかラクそうなイメージありますよね?

もぴこ

遊ぶだけ?一緒に過ごすだけ?

これから学童保育で働いてみようと思っているそんなあなたはぜひ読んでください!

合わせて読みたい

学童保育のアルバイトは実際ラクなのかどうかこの記事で詳しく解説していきます。

学童保育:ラクって本当?

まず初めに結論から言うと「決してラクではない」です。

ですが、ほかの販売業や飲食業などと比べると
学童保育のアルバイトに向いている人ならば比較的にラクと感じることもあると思います。

学童保育のアルバイトをラクだと感じる理由について紹介していきます。

基本的には「楽しい」

学童保育では、おもに小学校1年生から6年生が通っています。

アクティブな小学生と一緒に過ごすことが仕事内容なので
毎日がとても新鮮で楽しいです♪

十人十色という言葉があるように子供にも個性があり
みんな人それぞれです。

大人の社会と違って子どもたちの中にも小さな社会があることを感じます。

保育系の大学や専門学校に通っている学生さんにはもってこいのアルバイトだと思います。

立ち仕事ではない

私は学生時代、焼肉チェーン店やコンビニエンスストアでアルバイトをしていました。
基本的には5時間のシフトでしたが長いときには8時間も・・・

その間ずっと立ちっぱなし・動きっぱなしなので足がパンパンに・・・
連勤にもなると本当にきつかったです。

その点、学童保育のアルバイトは座ることが出来ます

子どもたちの宿題を手助けしたり、一緒にドミノやトランプをしたり。
そんなときには椅子に座りながら仕事をすることが出来ます。

もちろん、公園に遊びに行ったりおやつの準備など立ち仕事もあります
接客業や飲食業よりは比較的に負担は少ないと思います。

若い人は鬼ごっこに誘われたりするので走ったりする必要があります。

時間経過が早い

先ほども紹介しましたが、私はコンビニでアルバイトをしていました。
そのときはとにかく時間が経たなくて、それが何よりもしんどいと感じました。

それに比べて学童保育のアルバイトはあっという間です。

宿題のお手伝いをして、子どもたちと遊んで、おやつの準備して
保護者のお迎え対応して・・・

そんなこんなでもうおしまいです。

とにかく時間経過が早いので、仕事をしている!という感じではなく
あっという間に業務終了といった感じです。

なので、その点はラクと感じる人は多いかもしれません。

逆に言うと、やることが多く忙しいので時間経過が早いです。

ゆっくりのんびりしたいという方には、向いていないかもしれません。

合わせて読みたい

まとめ:学童保育のアルバイトはラクって本当?楽と感じる3つの理由を紹介!

〇楽しい
〇立ち仕事ではない
〇時間経過が早い

私が思うにこの3つの理由が学童保育のアルバイトはラクなのでは?と思う理由です。

ですが実際に働くとラクなことばかりではありません。

楽だからという理由だけで学童保育のアルバイトをしてみようかなと思っていると
痛い目に合うかもしれないので気をつけてください。

けれど、子どもが好き!遊ぶのが好き!な人にはぜひおすすめしたい職業です。

-教育・育児
-, , , , , ,